無理に自己啓発セミナーに行かない

気の進まない自己啓発セミナーに誘われた時の効果的な断り方

事前に断り方を知っておこう

自分の意思を伝えることが重要

興味のない自己啓発セミナーに誘われたら、ハッキリ断る意識を持ちましょう。
特に相手がどうでも良い人なら、何度誘われても断り続けてください。
この機会に、縁を切る覚悟でも良いと思います。
今回は断れても、次回の自己啓発セミナーにまた誘われるかもしれません。
それではキリがないので、最初から行かないという意思を見せつけることが重要です。

断ったら、今後は関わらないように気を付けてください。
無理に自己啓発セミナー誘ってくるような人とは、付き合わない方が良いでしょう。
自己啓発セミナー以外に、様々なものに勧誘してくる可能性があります。
すると断るのに疲れてしまうでしょう。
1回で済むように、行かないと言って関係を絶ってください。

電話やメールで断っても良い

直接会って断るのは、少し抵抗を感じる人がいるでしょう。
その場合は、電話やメールを使っても構いません。
特にメールは、直接会話をしなくても良いので負担が少なくなります。
メールなら、すぐに断れるかもしれませんね。
メールを送った後も、執拗に自己啓発セミナーに誘われるかもしれません。
その場合は、メールで答えを贈ったと伝えれば大丈夫です。

メールを相手に送った際は、文面を残しておきましょう。
すると自分が確かに、断ったという証拠になります。
相手に何か文句を言われたら、送信済みのメールを見せてください。
しっかり断ったと伝えれば、そこで勧誘が終了するはずです。
どんな方法でも良いので、行かないという意思を見せましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る