無理に自己啓発セミナーに行かない

気の進まない自己啓発セミナーに誘われた時の効果的な断り方

相手によって断り方を変えよう

予定が合わないと伝える

自己啓発セミナーに誘われたら、まず日程を聞いてください。
それからその日は開いていないと、断るのが良い方法です。
日程の都合なら仕方がないと、諦めてくれる人が多いでしょう。
友人を傷つけないで、自己啓発セミナーを断ることができます。
後で日程を確認すると行っても良いでしょう。
その場では、断りにくい雰囲気かもしれません。

特に友人と自分の1対1なら断れるかもしれませんが、友人が数人で自己啓発セミナーに誘うことがあります。
その時は雰囲気に押される可能性があります。
その場で結論を出さずに、今は予定が合わないと伝えましょう。
何とかその場を抜け出して、夜にでも都合が悪かったと連絡を入れてください。
雰囲気に押されないよう注意です。

仕事を理由にして断る

その日程がダメなら、この日はどうかと別の日の自己啓発セミナー誘われることがあります。
何度も誘われると、そのたびに断るのが大変です。
忙しい仕事がずっと続いているので、休みを確保できそうにないと連絡しましょう。
相手が分かってくれたら、しばらくは誘ってこないと思います。
最初に自己啓発セミナーを断る際に、しばらくは予定が空いていないと伝えるのも良いですね。

また何度も日にちを変えて誘われたら、予定が空いていたらこちらから連絡すると伝えましょう。
相手から連絡するのを、防ぐことができます。
友人なら、これからも仲良くしたいですよね。
絶対に行かないという態度を取るのではなく、予定が合わないという断り方をしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る